オオヨシキリ

(スズメ目 ウグイス科)
葦原では、朝からにぎやかに-うるさいくらいに鳴いている。
2005.06.28-ooyosikiri-2005.06.26-1.jpg

2005.06.28-ooyosikiri-2005.06.26-4.jpg

    [6/26撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM]
スポンサーサイト

アオサギ

大型のサギ
川などで見られるときは、単独が多い。
2005.06.27-aosagi-2005.06.26-3.jpg

2005.06.27-aosagi-2005.06.26-1.jpg

   [昨日撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM]

“ヤマセミ”に会えず

 今日は、“ヤマセミ”がその後どうなったか気になったので、早朝から“ヤマセミ”の
ポイントへ出かけた。
 ポイントは頭より高くのびた葦の中をぬけ、川岸に行くのだが早朝だったので露にぬれ、
びしょびしょになってしまった。

 ブラインドを張り、カメラをセットして待ったが本命の“ヤマセミ”はとうとう現れな
かった。地元の人に聞いたら、残念ながらまた巣を放棄してしまったらしい。
 どうも蛇が、隣のカワセミの巣穴に入ったのを目撃した人がいるので、“ヤマセミ”の
巣穴もやられたようだ。残念でした。

[A地点 am4:45-pm7:30]
   カルガモ  カワウ  アオサギ  ダイサギ  コチドリ  カワセミ
   キジ  オオヨシキリ  ムクドリ  ヒヨドリ  シジュウカラ 
   スズメ  ハシボソガラス  ハシブトガラス

aosagi-2005.06.26-6.jpg

karugamo-2005.06.26-1.jpg

ooyosikiri-2005.06.26-6.jpg

mukudori-2005.06.26-1.jpg

          [EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM]

スズメ-4

20050625100914.jpg

スズメ-3

20050624092645.jpg

スズメ-2

20050623095734.jpg

スズメ-1

[スズメ目ハタオリドリ科] L:14センチ 
 人間に一番近い鳥で、人家の軒下などに巣を作り、目にすることが多いが
写真を撮るには意外とむずかしい。20050622091405.jpg

              [今年2月に撮影]

コチドリ

 毎日の散歩コースのK川で、1ヶ月半ぶりに“コチドリ”を見つけた。
昨年、営巣していた場所が工事中なので心配していたがどこか別の場所に
いるようで安心した。目の周りの黄色がかわいい。
20050621095103.jpg

 [本日撮影 EOSD60+ EF100-400 F4.5-5.6 L IS USM]

キビタキ (6/6-3)

20050619175724.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

キビタキ (6/6-2)

20050618101521.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

キビタキ (6/6-1)

 在庫からです。
20050617103254.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

アマサギ

20050616093501.jpg

Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。
[6/14に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM×Ex1.4Ⅱ]

アマサギ

アマサギ”は南方系のサギで、東南アジアでは畑や水田を耕している水牛
の近くや背に乗っている写真を目にする。
 水牛によってくる虫や、畑などを耕したときに逃げ出すバッタ類などを餌
にするらしい。
20050615092207.jpg

Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。
[EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM×Ex1.4Ⅱ]

田園地帯をバードウォッチング

 今日は、久しぶりに埼玉県の田園地帯を歩いた。
やっと“アマサギ”を撮ることができた。


[O地点 am10:15-pm1:30]
   コサギ  ダイサギ  アマサギ  ゴイサギ  カルガモ
   オオヨシキリ  セッカ  ヒバリ  キジ  カッコウ 
   ススメ  ハシボソガラス  ハシブトガラス

amasagi-IS0F7312.jpg

karugamo-2005.06.14-1.jpg

kigi-2005.06.14-3.jpg

mukudori-2005.06.14-1.jpg

Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。
[EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM×Ex1.4Ⅱ]

ブッポウソウ-2

 今日は、午前中“ブッポウソウ”を撮影に行った。

 今月の4日に行ったときは、天候も悪く逆光だったので満足な写真は撮れず
記録程度だったので、再チャレンジだった。
だが、なかなか納得のいくようには撮れなかった。


1-bupousou-2005.06.13-08.jpg

2-bupousou-2005.06.13-03.jpg

3-bupousou-2005.06.13-10.jpg

4-bupousou-2005.06.13-09.jpg

 [EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ×Ex1.4Ⅱ]

カヤクグリ

 “カヤクグリ”は、夏は、高山の森林地帯で過ごし子育てし、
冬から初春にかけては低山の林や薮の中で過ごします。


 Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。
1-kayakuguri-2005.06.06-1.jpg

2-kayakuguri-2005.06.06-2.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

ウソ

 ウソは、冬から初春にかけては平地でも見られます。
私のフィールドにしている公園でも、サクラの若芽やつぼみを食べているのが
見られることがありましたが、今年は見られませんでした。

 夏は、高山の森林地帯で子育てをするようです。
 この撮影地点では、夏になると毎年見られます。


 Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。
1-IS0F7043.jpg

2-uso-2005.06.06-03.jpg

3-IS0F7057.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

夏のルリビタキ

 ルリビタキは、冬には平地の公園や林などで見られ、我が家の近くの公園でも
今年の1~3月に見られた。
 夏は高山の森林地帯できれいな声で鳴いているが、夏の“ルリビタキ”を目にした
のは昨年初めてであった。場所は、この撮影地点です。


 Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。
1-ruribitaki-o-2005.06.06-4.jpg

2-ruribitaki-o-2005.06.06-3.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

オオルリ

 “オオルリ”には、今年-同じ場所で2度目の出会いであった。
夏鳥の代表格で、その鳴き声は「日本三鳴鳥」の1つに数えらている。

 Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。
1-IS0F7146.jpg

2-IS0F7151.jpg

3-IS0F7150.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

コルリ

 6/6には、青い鳥3種に同じ日に出会ったが、とりわけ嬉しかったのは“コルリ”
に出会えたことです。

 今までカメラを持ってないとき出会えたことはあったが、なんとか写真が撮れたので
気分も上々でした。

 Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。

1-koruri-2005.06.06-08.jpg

2-koruri-2005.06.06-09.jpg

3-koruri-2005.06.06-05.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

青い鳥=3種

 昨日のバードウォッチング・野鳥撮影では、
ルリ色をし、名前にも“ルリ”という名がつく鳥に3種に出会った。

 青い鳥3種に同じ日に出会ったので、いいことがあるかも???
特に、 「コルリ」は今まで撮りたくてもなかなかいい写真が撮れな
かったので、うれしいかった。

 Myホームページの「野鳥写真集」にも載せてありますのでご覧ください。

ruribitaki-o-2005.06.06-2.jpg

ooruri-IS0F7147.jpg

koruri-2005.06.06-01.jpg

[6/6に撮影 EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ]

山梨方面バードウォッチング (6/6)

 今日は、バードウォッチング仲間3人で山梨方面へ出かけた。
久しぶりに3人そろってのバードウォッチングだった。
運転も交代しながら、いろいろな話題を語りながらだったので時間も短く感じた。

[O地点 am10:15-pm2:00]
   ホシガラス  ルリビタキ  ウソ  ヒガラ  カヤクグリ
   メボソムシクイ  ハシボソガラス

[Y地点 pm3:15-pm5:30]
   ビンズイ  センダイムシクイ  オオルリ  キビタキ  
   コルリ  ヒガラ  コガラ  シジュウカラ  ヤマガラ
   メジロ  クロツグミ  アオゲラ


 [撮影した写真は、明日より順次紹介します。]

ブッポウソウ

 今日は、昨年からねらっていた“ブッポウソウ”を撮影に行った。

 昨年は、そのポイントへ行ったときは数日前に巣を放棄してしまったとい
うことで残念ながら撮影できなかった。

 先月下旬からそのポイントへ時々出かけ様子を見ていた。
 今週は旅行へ出かけたりして様子が分からなかったが、昨日見られそうだ
という情報が入った。
 
 現地に着くと数人のバードウォッチャーがいたが、早朝に見られたと言う
のでしばらく待つことにした。
 しばらくすると特徴ある鳴き声と共にやってきたが、撮影によい場所には
なかなかとまってくれない。
 逆光や暗い場所にしかとまってくれず、せっかく撮ってもよい写真が撮れ
なかった。結局、家に帰って画像現像・編集で何とか見られるようになった。
1-bupousou-2005.06.04-06.jpg

2-bupousou-2005.06.04-11.jpg

3-bupousou-2005.06.04-12.jpg

  [EOS1DMarkⅡ + EF500 F4 L IS USM ×Ex1.4Ⅱ]

川辺のツーショット

 在庫からです。
ダイサギが主役です。
aosagi-daisagi.jpg

daisagi-kawasemi.jpg

kawau-daisagi.jpg

四国旅行中に見かけた野鳥

 昨日まで四国方面へ、観光目的の旅行に行ってきました。
観光目的でも、日本各地に旅行へ行くときは
     「もしかしたら珍しい野鳥に会えるかも???」
                    という期待を持って行きます。
 しかし今回の旅行では期待した珍しい野鳥に出会うことはでき
ませんでした。

[5/29~31 に見られた野鳥]
   アオサギ  コサギ  ダイサギ  アマサギ
   ツバメ  イワツバメ  カワウ  トビ 
   シジュウカラ  ヤマガラ  ムクドリ  スズメ  
   ハシボソガラス  ハシブトガラス 

20050601175341.jpg

20050601175352.jpg

プロフィール

MASAOGA

  • Author:MASAOGA
  •  趣味の“バードウォッチング”をしながら撮影した、野鳥の写真・動画中心の『ブログ』です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク