[動画]オナガ /群で水浴び

 I区のH公園の前のS川の干潟の島のように
なったところで水浴びする“オナガたち”です。
幼鳥もいました。

 野鳥調査中に撮ったので、賑やかな声も聞こえます。

   
          [OLYMPUS STYLUS SP-100EE で撮影]
スポンサーサイト

[動画]バン 幼鳥/湿地で

 A区のOH公園のフェンスに囲まれた
湿地にいた2羽の“バン”の幼鳥です。

   
          [OLYMPUS STYLUS SP-100EE で撮影]

[動画]ミサゴ/湖の向こう岸の木に

 S湖の対岸の木の枝に止まった
“ミサゴ”です。

 首を動かし、周囲を警戒していました。

   
          [Canon XA20+ で撮影]


[動画]ホトトギス/桜の木に

 桜の木の枝に止まったホトトギスです。

 餌を探しながら木の枝をあちこちに・・・。

 今年は餌の毛虫の発生も少ないようです。

   
          [Canon XA20+ で撮影]


[動画]コサギ 6羽/群で餌を摂る

 K川で、6羽の[コサギ]が餌を摂っていました。

 互いに警戒心が強く、1羽が飛びたつと全羽が飛び
たちます。

   
          [OLYMPUS STYLUS SP-100EE で撮影]


[動画]コサギ/イヌタデのしげみの中から~

 K川のイヌタデのしげみの中から流れの中へ
出てきた“コサギ”です。

 最後の方は、しきりに上の方を気にしていました。

   
          [Canon XA20+ で撮影]


[動画]ハクセキレイ/コンクリートブロックで

 K川のコンクリートブロックを歩き回っていた
“ハクセキレイ”です。

   
          [Canon XA20+ で撮影]


[動画]ハシブトガラス/水を飲み~

 K川のコンクリートブロックに溜まった水を
飲む“ハシブトガラス”です。

 その後、岸辺の蔵へ・・・

   
          [Canon XA20+ で撮影]


[動画]キジバト/川の石の上で

 K川の流れの中の石の上で、水を飲んでいた
“キジバト”の雄です。

 撮影直前まで2羽いました。この個体が胸を
膨らませてディスプレーをしていたので雄とわ
かりました。

 多くの野鳥は水を飲むとき、水を口に含んで
上を向いて喉に流し込みますが、ハトとの仲間
は、人間のようにそのまま吞み込むことができ
ます。
 その様子が、この画面から分かります。

   
          [Canon XA20+ で撮影]


[動画]ホオジロ /フェンスの上で

 S公園のフェンスの上で泣いている
“ホオジロ”です。

   
          [OLYMPUS STYLUS SP-100EE で撮影]

 この動画を撮ったカメラは、逆光は特に苦手なようです。

[動画]コサギ/藪の中で

 K川の流れの藪の中で、カルガモを追い出し、
餌を摂る“コサギ”です。

 盛んに片足を振るわせ藪の中の魚・ドジョウ・
ザリガニなどを追い出そうとしますがうまくい
きません。

   
          [XA20+ で撮影]


[動画]カワセミ/橋桁から

 K川の橋桁から“カワセミ”が何回か飛び降りて
餌を捕ろうとしましたが失敗。

 そして止まり木へ。

   
          [XA20+ で撮影]

[動画]ゴイサギ/川の流れの中のしげみで

 K川の川の流れの中のイヌタデのしげみの中で
じっとしていた“ゴイサギの幼鳥(ホシゴイ)”
です。

 しばらくすると流れの中に出てきましたが、
またしげみの中へ入っていきました。

   
          [XA20+ で撮影]


[動画]コサギ /オイカワ・ドジョウを

 1羽の“コサギ”
ここでよく餌を摂っている個体のようで、
オイカワやドジョウを食べています。


          [OLYMPUS STYLUS SP-100EE で撮影]

 この動画を撮ったカメラは、“白飛び”が激しいようです。
(補正が下手なので・・・)

[動画]コサギ 4羽/群で

 K川に4羽の“コサギ”。
毎年、秋になるとコサギが数羽から十数羽の群で
やってきてえさを摂る様子が見られます。

 互いに威嚇し合っていますが、秋が近いのを感じ
ます。
食べ終わると岸辺の木の上で休憩でしょうか。

   
          [OLYMPUS STYLUS SP-100EE で撮影]

[動画]カルガモ/水中の石につく藻を

 K川の流れの中で、水中の石につく藻を食べている
“カルガモ”たちです。

   
         [XA20+で撮影]

[動画]カワセミ/岸辺の“フトイ”で

 K川の岸辺にはえる「フトイ ?」にとまる
“カワセミ”です。

 石に飛び移ったり、・・・

   
         [XA20+で撮影]

*「フトイ」とは、い草に似ているが
   カヤツリグサ科ホタルイ属で、湿地や浅い池などに
   生育する大柄な多年草。


[動画]カワセミ/フェンスに

 K川の遊歩道沿いの手前のフェンスに
とまる“カワセミ”です。

 人が近づいてきたので飛び立ちました。

   
         [XA20+で撮影]


 K川とN川の合流地点のイヌタデのしげみの
中にいた“アオサギ”です。

   
         [XA20+で撮影]


[動画]ハクセキレイ 幼鳥/浅瀬で

 K川の浅瀬で餌を摂る“ハクセキレイ”
の若鳥です。

    
         [XA20+で撮影]

[動画]カワセミ/手前の岸の藪の中で

  K川の手前の岸の藪の中で休む
“カワセミ”です。

   
         [XA20+で撮影]
             このような被写体はマニュアルで
             しか撮れません。

[動画]カワセミ/岸の縁で

 K川の岸の鉄縁からフェンスにとまる
“カワセミ”です。

 スズメもやってきました。

   
          [XA20+で撮影]


[動画]コサギ/対岸でドジョウを

 K川の対岸で餌を捕る“コサギ”です。
大きなドジョウを捕って飲み込みました。

   

 撮影は、「Canon XA20」です。
このような最望遠の画像で満足のいくのは
一眼(望遠が足りない)か、この
「Canon XA20 +テレコン」しか手元には
ありません。


[動画]カルガモ親子/川岸のしげみの中で

 K川の岸辺のしげみで、食事する
2羽の“カルガモ”です。

   

 撮影は、「Canon XA20」です。
やはり色の深みは、STYLUS SP-100EE に比べ
深みがあります。STYLUS SP-100EE の画像は
薄っペらのようです。でも散歩には手軽なと
ころがなんといっても便利なところです。

[動画]カワセミ/2羽で意識し合う-2

 2羽の“カワセミ”が互いに意識しあって、
縄張り争いが始まりそうです。

   

 OLYMPUS STYLUS SP-100EEで撮りましたが、
暗いところは苦手です。
 Panasonic LUMIX FZ200はレンズが明るく、
テレコンを付けても暗いところでもシャープ
な画像が撮れました。早く後継機がでることを
期待します。

[動画]カワセミ/2羽で意識し合う-1

 夏もそろそろ終わり、2羽の“カワセミ”
が互いに意識し合っています。

 秋から冬に向けて縄張り争いが始まりそ
うです。

   

[動画]ハクセキレイ/岸辺で

 K川の岸辺のしげみの中を餌を捕りながら
歩く“ハクセキレイ”です。

   

[動画]コサギ/大きな魚を

 K川の岸辺で1羽の“コサギ”が餌を
捕っています。

 やっと大きな魚(オイカワ)を捕らえ
飲み込みました。

   


[動画]カワセミ/川岸の枯れ枝に

 K川の川岸の枯れ枝に、飛んできて
止まった“カワセミ”です。

   

プロフィール

MASAOGA

  • Author:MASAOGA
  •  趣味の“バードウォッチング”をしながら撮影した、野鳥の写真・動画中心の『ブログ』です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク