FC2ブログ

散歩用のレンズテスト -1

 旅行や散歩で大きなレンズを持って行きにくい時は
スナップ用のレンズを使って野鳥を撮っています。

 7年程前から一昨年までは
  ・タムロン AF 28-300mm F/3.5-6.3 LD Aspherical IF MACRO
を使っていましたが、

 2007年秋に手ぶれ補正にのついた
  ・タムロン AF 28-300mm F/3.5-6.3 XR Di VC LD Aspherical [IF] MACRO
が発売され使用していました。
   *「MASA’ HOMEPAGE」
        の「オーストラリアの野鳥」はこのレンズで撮りました。
 このレンズは手ぶれ補正はきくのですが、画像が少し甘い傾向がありました。
又、スナップ兼用ですから広角側に不満がありました。

 昨年2008年秋
  ・タムロン AF18-270mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC(Model B003)
が発売され、広角側に魅力を感じ購入しました。
 旅行のスナップもこのレンズ一本でほぼ満足です。

 以下の写真は 「EOS 50D」に付け撮ったものです。
すこし色乗りには不満ですがシャープさは今までのレンズの中で一番です。

[カワセミ]
20090319c-1 kawasemi-20081107-IMG_2044a

20090319c-2 kawasemi-20081107-IMG_2044

[エナガ]
20090319c-3 enaga-20090204-IMG_4335

20090319c-4 enaga-20090204-IMG_4330

*撮影:Canon EOS 50D + タムロン AF18-270mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC(Model B003)


[東大和市立郷土博物館『鳥の羽と巣 展覧会』のお誘い]
スポンサーサイト



theme : 野鳥の写真
genre : 写真

comment

Secre

プロフィール

MASAOGA

  • Author:MASAOGA
  •  趣味の“バードウォッチング”をしながら撮影した、野鳥の写真・動画中心の『ブログ』です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク