FC2ブログ

ツグミ[鶫] (スズメ目 ツグミ科)

冬鳥 24センチ    
シベリア東部からカムチャツカ半島にかけて繁殖し、冬期は日本、中国南部に渡って過ごす。日本には冬鳥として積雪の少ない地方に多くやってくる。

 ・平地や山地の林や農耕地などに広く生息。
 ・雌雄同色で、体は上面は暗褐色。羽は栗色。
 ・目のところに黒い線。眉班はクリーム色で太く、黒い額線がある。
 ・下面腹に黒い斑点模様があり、個体差が大きい。
 ・渡ってきた後は樹上などにとまり、冬が深まり春が近ずくと地上で餌を採るように
  なり、また群れをつくって北方へ帰って行く。
20050422225138.jpg

*冬に、東村山市のS公園・H公園でもよく見られる。
 今年は、渡ってくるのが遅く、群れで渡ってきた後、単独行動をするが、今年は
 まだ群れで過ごしている。今年の冬の野鳥の様子は例年とは少し異なるようだ?。
スポンサーサイト



comment

Secre

プロフィール

MASAOGA

  • Author:MASAOGA
  •  趣味の“バードウォッチング”をしながら撮影した、野鳥の写真・動画中心の『ブログ』です。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク